カテゴリー「健康」の記事

平成29年6月25日舌小帯切除無事終了

平成29年6月25日日曜日舌小帯切除無事終了しました。

今回は宮城県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県から、赤ちゃん4人、幼児3人、大人1人の計8人でした。

幼児は、このところ麻酔後の咬傷が多かったため、手術で使用したバイトブロックを麻酔が切れる1時間30分噛んでいただいたおかげで誰も咬傷はありませんでした。

次回も幼児さんには使用します。

次回は7月23日日曜日午前中です。

googleでのランクが下げられているため各地で舌小帯切除まがいの手術による被害者続出

3か月前より、Googleのランクが下げられているために他の病院や舌癒着症の病院での手術での被害者が続出しています。

舌小帯のことを医師・歯科医師・皆さんが「知らない」と言うことが原因です。

適応年齢、手術方法、手術後のトレーニングのことです。

小児科学会が会員のアンケート調査で、舌小帯を切るのを禁止しているためです。

患者さん目線になっていただきたいです。

イタリア・カンツォーネの巻き舌

今年の3月に、イタリア・カンツォーネを歌う際に巻き舌が上手くできない方の舌小帯切除とトレーニングをお手伝いしました。

よく英語の「L」の発音が日本人はできませんが、巻き舌も舌小帯短縮症ですとできません。

トレーニングはスマイルスリーパーとタン・スプリントで大丈夫でした。

舌小帯切除は生後3か月が一番有効!

舌小帯は生後間もない頃は、薄い膜でできていて、粘膜です。

これが加齢と共に角化して固くなり、最後には結合組織に置き換わってしまいます。

赤ちゃんの哺乳の時にの舌の動きは離乳食が始まる6か月ぐらいに消失してしまいます。

離乳食が始まれば、舌は咀嚼や食物を塊にして、喉の奥に持って行き、鼻からの空気を遮断するという動きに代わります。

だから哺乳の時の舌の動きがスムーズにできないと後の動きができなくなるのです。

そのため3歳で発音障害(構音障害)が分かって、舌小帯切除しても発音障害は治りません。

平成29年5月28日舌小帯切除終了

今回は、お一人舌の咬傷になってしまったため記事が遅くなりました。

麻酔が切れるまで舌を噛んでいないか1時間半ぐらい観察していただき、もし噛んでいれば注意して噛まないようにしていただきたかったのですが、残念ながら舌を噛んでしまいました。

この場合は舌が口内炎のようになり、腫れてしまうので、唇を閉じることができません。

このようなことが無いようにおしゃぶりをしっかり習慣付けていただきたかったです。

次回からはバイトブロックで舌を噛まないように1時間半、お母さん方に頑張っていただく予定です。

9月10日日曜日東京で舌小帯短縮症の講演依頼

私の所属する一般臨床医矯正研究会から舌小帯短縮症の講演依頼がきました。

時間は2時間だそうです。

頑張ってパワーポイントを使って頑張ります。

今回は会員のみになります。

同時にDVDを作成しますので、お待ちください。

検索サイトで下位に落ちている

検索サイトで下位に落ちてしまいました。

原因は色々ありますが、残念ながら舌小帯切除に反対する小児科サイトが幅を利かせているのも原因です。

小児科サイトを読めば、「舌癒着症」と「舌小帯短縮症」を勘違いしているのです。

このためにみなさん苦労されているのです。

取りあえず、地道に「舌小帯短縮症」を広めていくように頑張ります。

舌小帯切除したら反対咬合が4日で切端咬合に

反対咬合は舌が下顎前歯の裏側を押し続けているためと下唇の力が無い、つまり口呼吸でなります。

今回、舌小帯切除して4日目で反対咬合が切端咬合、つまり前歯の先っぽしか付かない噛み合わせになりました。

このまま舌が下顎前歯に触らなければ正常な噛み合わせに戻るかもしれません。

今月は千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府からでした

今月は、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府からでした。

遠方の方々、お疲れ様でした。

現在、舌小帯切除を否定的なHPやブログが多いため、「舌小帯短縮症の手術」は順位を下げています。

地道に頑張って順位を上げていますのでよろしくお願いします。

平成29年4月23日舌小帯切除手術無事終了

本日の舌小帯切除は無事終了しました。

大人が3人、赤ちゃんが4人でした。

上唇小帯が一人でした。

上唇小帯も小帯切除だけなく、小帯を撤去しなければなりません。

こういうことを知らない歯科医が多いです。

次回は5月28日日曜日午前中です。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ