カテゴリー「ニュース」の記事

古賀茂明さん、頑張れ!

「マハトマ・ガンジーのことば 」

あなたのすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。

そうしたことをするのは世界を変えるためでなく、世界によって自分が変えられないようにするためである。

昨日の報道ステーションで古賀茂明さんが出されたフリップです。

安倍総理を誰も止められないから。

睡眠時無呼吸症による居眠り運転?「気が付いたらぶつかっていた」

http://www.at-s.com/news/detail/1002950756.html

昨日、静岡県沼津市であった交通事故です。

富士市の中学校に赴任して4日目の事故らしいです。

住まいは伊豆市なので車で1時間半かかるそうです。

「気が付いたらぶつかっていた」という加害者の話から睡眠時無呼吸症による居眠り運転だったかもしれません。

舌小帯短縮症で睡眠時に舌が沈下して睡眠時無呼吸症になります。

舌小帯短縮症は滑舌が悪いだけではないのです。

睡眠時無呼吸症の簡易検査パルスオキシメーターでは不十分

睡眠時無呼吸症の簡易検査のパルスオキシメーターは酸素と結合しているヘモグロビンと結合していないヘモグロビンの割合なので、何回、何分呼吸が止まっているのか分からないので全然参考になりません。

「スリープレコーダ」はセンサー内蔵シートの上に一晩装置を何もつけずに寝るだけで測定できる優れものです。

是非活用してください。

北陸自動車道小矢部川サービスエリア宮城交通の高速バス事故が運転手の睡眠時無呼吸症の疑い

http://www.xanthous.jp/2014/03/03/oyabegawa-sa-jiko/

北陸自動車道小矢部川サービスエリア宮城交通の高速バス事故が運転手の睡眠時無呼吸症の疑い。

宮城交通によれば運転手はパルスオキシメーターでC判定だった発表されています。

D判定は精密検査になります。

パルスオキシメーターは洗濯ばさみみたいなものを指に装着し、酸素とくっついたヘモグロビンは赤色で、赤い光のセンサーは通過してしまいます。

呼吸が止まれば酸素とヘモグロビンがくっつかないので黒くなり、赤い光の吸収が多くなります。

この比率を計算して出すのがこの簡易検査の特徴です。

ウチには「スリープレコーダー」がありますが、これは純粋に呼吸が止まった回数が正確に出ます。

今までの経験ですと止まる回数の差はありますが、殆どの方が「睡眠時無呼吸症」と言っていいでしょう。

他人事ではありません。

問題は睡眠時無呼吸症の治療が対処療法しかないことです。

睡眠時無呼吸症は舌小帯が短く、仰向けに寝た時に舌が沈下して気道を塞ぐ病気です。

根本療法は舌小帯切除と舌ピアスを同時に装着して、上顎に磁石入りマウスピースで舌の沈下を防止する方法しかありません。

CPAPやスリープスプリントでは無理です。

体罰問題

http://toretama-info.blog.so-net.ne.jp/2012-10-12-1

昨年、ニューヨークヤンキースの黒田投手の高校時代に受けた“しごき”が話題になりました。

黒田もイチローもこういう時代があったから今もメジャーで活躍されていると記事には書かれています。

先週は桑田さんの中学時代の体罰の記事がありましたが、桑田さんの高校時代は1年生が3年生の身の回りのことをする学校でそういうのを黙認してきたはずです。

それに大学時代だって甲子園出場組は待遇が良かったと思います。

そういうのを書かないのはフェアではありません。

でもそういう学校から這い上がってきたから一流になれたのかも知れません。

体罰は悪いですが、無ければ生徒同士で“いじめ”が始まる。

表裏一体なのでセットで考えていかなければなりません。

サッカーだって父親の熱血指導のおかげで海外移籍した選手もいます。

自分ひとりだけでやって金メダルを逃した選手もいます。

難しい問題です。

勝ち負けに拘らないスポーツならいいのですが、必ず勝者と敗者がいます。

待機児童対策の前に

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238340.html

待機児童対策に153億円もかける前にやるべきことがあると思います。

保育所をバンバン作るのはいいのですが、それに伴って保育士のレベル問題がこれから問題になってくると思います。

保育士なら誰でもいいというわけにはいかない。

こどもを育てたことのない保育士で大丈夫かとか、虐待の前科がないかということです。

介護の世界でも虐待があるので言うことを聞かないこどもに虐待が無いとは言い切れません。

だから昨年少し話題になりましたが、“二世帯住宅”でこどもを自分の親にみてもらう。

こういう選択肢があってもいいと思います。

子育てって保育所を増やせばいいだけではないです。

大飯原発再稼動反対デモ

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=PSEUxUaNMeg

このデモはテレビのニュースや新聞では報道されなかったらしい。

理由は記者が民主党の問題で足りなかったのとSNSのフェイスブックの呼びかけで集まった違法なデモだったからのようです。

マスコミもどちらの見方なのかよくわかりませんね。

キレる子対策

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000017-mai-soci

こういうことを話し合うこと自体無理でしょうね。

“躾(しつけ)”の問題のような気がします。

子育てをしらない新米お母さんが育児書やネットで調べてやっているんでは無理だと思います。

元々は子育てはおばあちゃんがお母さんに教えるもので、本やネットの内容はあまり信憑性がありません。

4年前ぐらいに流行った“久保田カヨ子さん”の話を定期的に聞くのも大事かもしれません。

ただ少しアレンジされている部分もありますね。

ソラーパネルと電気自動車

菅政権の時はソーラー発電が結構注目されていましたが、野田さんになってからはまた原子力発電に戻りそうですね。

原子力発電の利権がまた出てきているようですね。

政治家は本当に懲りないですね。

大震災前に日産リーフのコマーシャルでソラーパネルで発電した電気を日産リーフに充電して、夜にその充電した電気を使う紹介コマーシャルがありました。

そのコマーシャルを観た時、「やられたぁー」と思いました。

私もこれを考えていたからです。

こういうのは早いもん勝ちですね。

石油ストーブ

Dsc02695

TBSテレビのひるおび!で「大地震がくるかも!」という話を聞き、早速石油ストーブを3台購入しちゃいました。

いつもこういう情報に疎く、パニックになってから物を探すので、今回は先手を打ちました。

それでも先ほどエスポットに行ったんですが、もう1台売れていると妻が言っていました。

やっぱり早い人は準備しているんだなあ。

ウチはエアコンなので停電したら暖房器具が全然ありません。

停電したら診療はどっちみちできないので、暖をとることに専念しました。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ