最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

« 2022年8月28日日曜日午前中、新しい舌小帯短縮症手術を行います!レーザーや舌小帯外来で切りっぱなしや舌癒着症で瘢痕や癒着した舌小帯も少し切ることが可能かもしれません! | トップページ | Google1位の東京G医大の舌小帯外来(総合病院舌小帯外来の非常勤小児科医、こども病院非常勤小児科医)の手術の危険性! »

舌小帯短縮症と生命保険

赤ちゃんも生命保険に入っていれば、舌小帯短縮症は手術なので保険が下ります。

但し、「舌小帯形成術(舌小帯切離移動術)」でなければなりません。

病名は「舌小帯異常(ぜつしょうたいいじょう)」、手術名は「J027 舌小帯形成術(ぜつしょうたいけいせいじゅつ)」です。

レーザー切開は保険給付外ですので、生命保険では下りません。

あと総合病院の舌小帯外来の「舌小帯切開」は保険診療の不正請求なので生命保険は使えません。

なぜなら非常勤小児科医の著書に、「舌小帯切開(切りっぱなし)が保険診療の点数に無いので舌小帯形成術で請求している。」と書かれています。(不正請求を自分で告白しているのって〇〇)

更に、全身麻酔で舌小帯を切って縫っているだけの手術を舌小帯形成術ではなく、舌繋瘢痕性短縮矯正術で不正請求している。

もしこの請求があった場合は保険診療の不正請求なので、保険会社は給付してはいけません。

神奈川県の総合病院の小児科からの生命保険の診断書は偽造です。

 

« 2022年8月28日日曜日午前中、新しい舌小帯短縮症手術を行います!レーザーや舌小帯外来で切りっぱなしや舌癒着症で瘢痕や癒着した舌小帯も少し切ることが可能かもしれません! | トップページ | Google1位の東京G医大の舌小帯外来(総合病院舌小帯外来の非常勤小児科医、こども病院非常勤小児科医)の手術の危険性! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年8月28日日曜日午前中、新しい舌小帯短縮症手術を行います!レーザーや舌小帯外来で切りっぱなしや舌癒着症で瘢痕や癒着した舌小帯も少し切ることが可能かもしれません! | トップページ | Google1位の東京G医大の舌小帯外来(総合病院舌小帯外来の非常勤小児科医、こども病院非常勤小児科医)の手術の危険性! »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ