最近のコメント

最近のトラックバック

« 舌小帯短縮症手術、最新手術で無事大成功!(2022年8月28日日曜日) | トップページ | 東京G医科大学舌小帯外来、総合病院舌小帯外来は舌小帯短縮症の哺乳障害の赤ちゃんが舌小帯をハサミでチョンと切った後に体重が増えて哺乳障害が治ったかどうか研究しているもので、舌小帯短縮症を治療する医療機関ではありません。 »

舌小帯短縮症 手術 これが究極の世界で初めての手術方法

舌小帯短縮症の最新手術(新・舌小帯形成術)による術前・術後の成功写真

新・舌小帯形成術は医療法人社団 井出歯科医院のオリジナル手術です。

医療法人社団 井出歯科医院のみしか行っておりません。

歯医者でレーザー切開で失敗した方、総合病院の舌小帯外来や東京G医科大学舌小帯外来で切りっぱなしで癒着や引きつれのままで失敗された赤ちゃん、舌癒着症の失敗の方もご相談下さい。

術前(2022年8月2日)             術後(2022年8月30)

術後舌が自力で上に挙がり、舌の形が“三角形”になるのが正常な“舌”です。

術後に上下に紫の縫合糸があります。

これが“ミソ”です。

8年前からYouTubeに海外の外科医が舌小帯をペアンで挟んで、プレスされた舌小帯をハサミで切っていました。

それも出血無しで。(CGだと思いますが。)

そこで今回、医療法人社団 井出歯科医院もペアンで挟んで舌小帯を切ることにしました。

ところが、少し出血があったために縫合を3本しました。

その残りです。

ペアンで舌小帯を挟む。

ペアンでプレスされた舌小帯を確認し、ハサミで切る。

縫合をする。

« 舌小帯短縮症手術、最新手術で無事大成功!(2022年8月28日日曜日) | トップページ | 東京G医科大学舌小帯外来、総合病院舌小帯外来は舌小帯短縮症の哺乳障害の赤ちゃんが舌小帯をハサミでチョンと切った後に体重が増えて哺乳障害が治ったかどうか研究しているもので、舌小帯短縮症を治療する医療機関ではありません。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 舌小帯短縮症手術、最新手術で無事大成功!(2022年8月28日日曜日) | トップページ | 東京G医科大学舌小帯外来、総合病院舌小帯外来は舌小帯短縮症の哺乳障害の赤ちゃんが舌小帯をハサミでチョンと切った後に体重が増えて哺乳障害が治ったかどうか研究しているもので、舌小帯短縮症を治療する医療機関ではありません。 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ