最近のコメント

最近のトラックバック

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

舌小帯が舌トレーナーで切れた!

先週、来院された赤ちゃん2人のお母さんに、舌トレーナーとライパーの使い方を指導したところ、お一人から昨日舌小帯が切れた報告メールをいただきました。

舌トレーナーだけで切れるには、条件があります。

舌小帯が軽度で舌が下顎のどて(歯槽)より挙がっていて、舌先に付いていないことです。

あと、大事ですがお母さんが上手ということです。

同時におしゃぶりが舌を上に挙げるのをサポートしてくれます。

おしゃぶりは鼻呼吸にとても重要です。

 2021111b_20220128012001

 

1月の舌小帯短縮症手術は3月に延期します。

全国的にオミクロン株が猛威を振るっているため、1月の舌小帯短縮症手術は3月に延期します。

舌トレーナーは引き続きお使い下さい。

術前術後の舌トレーナー大事(舌トレーナーバキューム)

術前に舌トレーナーがあまり使えない場合は、術後も使えないため舌小帯は縮んでしまいます。

来月から、舌トレーナーを歯科の治療台(ユニット)のバキュームに装着して舌を引っ張ってみます。

それで上手く舌小帯が切れればめっけもんです。

上手くいけばバキュームのアダプターを開発します。

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ