最近のコメント

最近のトラックバック

« 10月24日日曜日午前中舌小帯短縮症手術決定 | トップページ | 舌小帯短縮症は切ってはいけない!伸ばす! »

舌小帯短縮症を手術しないで治す方法

毎月2人の赤ちゃんは舌トレーナーでご両親が上手く舌を引っ張っていい具合に舌が伸びています。

これには条件があります。

舌小帯短縮症が中等度の長さの場合です。

赤ちゃんの下顎の土手と舌が離れていて、少し舌が上に挙がる場合です。

オンライン診療や私の所に来られた時に、「舌トレーナーだけで治りますよ。」と言われた赤ちゃんです。

少しでも舌を前に出す赤ちゃんは、そのピッと舌が前に出した瞬間に舌トレーナーを瞬時に入れる能力が要求されます。

ちょっと釣りの要素もあるかもしれません。

だからお母さんよりもお父さんの方が上手いかもしれません。

それと赤ちゃんの体制です。

寝かした状態では舌は喉の奥に沈下してしまうのでなるべくお母さんのお腹かお父さんのお腹に置いて頭が斜めになった方が良いです。

舌トレーナーとライパーとマイオテープは医療法人社団井出歯科医院のショップから購入できます。

https://shop.ideshika.jp/

« 10月24日日曜日午前中舌小帯短縮症手術決定 | トップページ | 舌小帯短縮症は切ってはいけない!伸ばす! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月24日日曜日午前中舌小帯短縮症手術決定 | トップページ | 舌小帯短縮症は切ってはいけない!伸ばす! »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ