最近のコメント

最近のトラックバック

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

医療法人社団 井出歯科医院の舌小帯短縮症手術は、ドラマ「チームバチスタの栄光」の桐生と鳴海

ドラマ「チームバチスタの栄光」で脳腫瘍のため目が見えない桐生(伊原剛志 )の目の代わりに鳴海(宮川大輔)が指示して手術を行っていたのと同じく、口腔外科医の水谷先生が舌小帯の先に切れ込みを入れてから私が舌先の糸を引っ張って裂きます。

どれくらい引っ張るかは私と水谷先生と2人で決めます。

後は1糸だけ縫合してもらいます。

この方法だと、傷口も小さく出血も殆ど無く、予後もとてもいいです。

早くて3分で終わります。

30年間、2人のチームワークで考えた舌小帯短縮症の最良の手術方法です。

しかし、大人はそうはいきませんが、応用して傷口を小さくしています。

舌小帯も表層だけ切れ込みを入れているのでパーフェクトです。

従来の舌小帯の真ん中にハサミを入れると傷口はダイヤモンド型(ひし形)に広がり、舌小帯の下にあるオトガイ舌筋が露出します。

縫合の本数も5糸~6糸になり、癒着することも多くて上手くいきません。

 

2021年10月24日日曜日舌小帯短縮症手術無事終了。

2021年10月24日日曜日舌小帯短縮症手術無事終了。

本日は大人の方2人と赤ちゃん2人でした。

大人の方の手術は舌小帯が固いため、舌を引っ張った時に裂ける量が多く、5針ぐらい縫合します。

赤ちゃんは逆に柔らかいので1針ぐらいで大丈夫です。

術式が舌小帯を切開せず、切れ込みを入れるだけなので傷口が浅く、出血も少ないです。

木曜日から舌トレーナーかアヴェオTSDでトレーニングしていただきます。

そうしないと後戻りします。

レーザーやハサミで切りっぱでは傷口がダイヤモンド型に大きく広がって、その下のオトガイ舌筋が露出するために癒着や瘢痕治癒が起こり、固くなって余計に舌が動かなくなります。

いい加減に止めてほしいです。

6月から舌トレーナーとライパーでトレーニングした赤ちゃん終了です。

6月から舌トレーナーとライパーでトレーニングしてくれた赤ちゃん、今日で終了です。

舌小帯短縮症中等度で比較的楽に引っ張れたようです。

舌先の割れ目はどうしても残るので、まだ舌を伸ばすように指導しました。

舌小帯短縮症の問い合わせが、静岡県 山梨県 神奈川県(横浜市) 東京都 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 山形県 福島県 宮城県 秋田県 青森県 岩手県 北海道 長野県 新潟県 岐阜県 愛知県(名古屋市)滋賀県 奈良県 三重県 和歌山県 石川県 福井県 兵庫県 京都府 大阪府 岡山県 広島県 島根県 鳥取県 山口県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 福岡県 長崎県 大分県 佐賀県 宮崎県 鹿児島県 熊本県 沖縄県

お問い合わせは全国からあります。

コロナ禍で来院できないため、舌小帯短縮症を手術しないで舌トレーナーとライパーで舌を引っ張って伸ばす方法を行っています。

舌小帯短縮症はレーザー切開は絶対にやってはいけない!

小児科医の表面麻酔で切りっぱも瘢痕治癒するからダメ!

お口のトレーニンググッズ

舌小帯短縮症は切ってはいけない!伸ばす!

舌小帯短縮症の手術は保険診療では「舌小帯形成術」という口腔外科の難しい手術です。

当然、小児科医や耳鼻咽喉科医や普通の歯科医ではできません。

私も30年前から歯科大の同級生の口腔外科医の水谷先生と一緒に「舌小帯形成術」を行ってきましたが、大部分は成功しましたが、中には元に戻るケースもあり、再手術してもあまり変わらないこともありました。

8年前ぐらいから舌小帯を真ん中でハサミで切って、ダイヤモンド型に傷口が広がり、その直下にオトガイ舌筋が露出して、縫合することがまずいのでないかと考え、舌先の舌小帯だけ撤去する方法にして、傷口を小さくして縫合を少なくしました。

この撤去した組織片を大学病院で標本を作製していただき、顕微鏡で見たところ、赤ちゃんの舌小帯は「重曹扁平上皮」と言って、粘膜でした。

一方、大人は「結合組織」と言って、固い組織でした。

これは赤ちゃんの時は舌小帯は柔らかい組織ですが、加齢とともに固い組織に代わっていくということです。

私たちの「舌小帯形成術」の際、最初私が両方の親指と人差し指で舌を持ち上げるとよく「ブチッ」と舌小帯裂けることがありました。

出血はありません。

舌小帯の表層だけ裂けるようです。

裂けた部位は縫合しませんでした。

この頃から、私が小学校3年生の時に家で留守番をしている時に、「舌が何かくっついているみたいだったので、両方の親指と人差し指で舌を摘まんだところ、「ブチッ」と音がして、「痛えー」と叫んで次の瞬間痛みは消えました。

今思えば、私は小学校3年生で舌小帯短縮症を治した。

つまり、舌を引っ張れば舌小帯短縮症は治るが、小学校までかな。

舌小帯短縮症を手術しないで治す方法

毎月2人の赤ちゃんは舌トレーナーでご両親が上手く舌を引っ張っていい具合に舌が伸びています。

これには条件があります。

舌小帯短縮症が中等度の長さの場合です。

赤ちゃんの下顎の土手と舌が離れていて、少し舌が上に挙がる場合です。

オンライン診療や私の所に来られた時に、「舌トレーナーだけで治りますよ。」と言われた赤ちゃんです。

少しでも舌を前に出す赤ちゃんは、そのピッと舌が前に出した瞬間に舌トレーナーを瞬時に入れる能力が要求されます。

ちょっと釣りの要素もあるかもしれません。

だからお母さんよりもお父さんの方が上手いかもしれません。

それと赤ちゃんの体制です。

寝かした状態では舌は喉の奥に沈下してしまうのでなるべくお母さんのお腹かお父さんのお腹に置いて頭が斜めになった方が良いです。

舌トレーナーとライパーとマイオテープは医療法人社団井出歯科医院のショップから購入できます。

https://shop.ideshika.jp/

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ