最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

今回の舌小帯短縮症手術の改良点

いつもは局所麻酔して、舌先に糸を通して引っ張って舌小帯が一部裂けてから舌小帯に切れ込みを入れていました。

今回の赤ちゃんは舌小帯が重度に短く、短い舌小帯の真ん中の裏側に唾液の出口の舌下小丘があるためいつものように舌を引っ張ると、舌小帯の下部と歯槽(どて)の間が切れて縫合できなくなります。

それは唾液腺も一緒に縫合して唾液の出口がなくなり、ガマ種というものを作ってしまいます。

そのため、今回はまず舌小帯の上部に切れ込みを入れてから舌を糸で引っ張るようにしました。

これが功を奏して綺麗に舌小帯は裂けました。

 

アトピーの赤ちゃんで無麻酔で舌小帯切除手術やらせていただきました。

アトピーの赤ちゃんで小児科にかかっていらっしゃるようですが、何も検査も治療もされていないため、麻酔薬や鎮痛薬でアナフィラキシーショックを起こされると困るため、無麻酔で舌小帯上部をハサミで切れ込みを入れて舌を引っ張って裂いて1cm程伸びました。

手術後すぐ泣き止んで止血を確認したところ、舌を唇より前にペロッと出していました。

大正解でした。

令和3年8月22日舌小帯切除手術無事終了・栃木県・千葉県・群馬県・神奈川県から来院

静岡県も緊急事態宣言が出ていますが、新型コロナウィルスは空気感染なので空気清浄機があれば大丈夫なので舌小帯切除手術を行いました。

赤ちゃんは、富士宮市と富士市の空気清浄機が部屋にあるホテルを予約していただきました。

今日の手術の赤ちゃんは舌トレーナーであまり引っ張れなかったのでそのお手伝い的手術でした。

みなさん問題なく終了しました。

来月はお休み時ます。

 

8月22日日曜日舌小帯短縮症手術行います。

先月は私の白内障手術のために舌小帯の手術は行いませんでした。

今月は舌トレーナーとライパーでの経過メールをいただいた方のみ手術することになりました。

新型コロナ対策として、空気清浄機付きのホテルの部屋の予約か、自宅から持ち込みしていただけるようにしていただきました。

来月はもっと新型コロナ感染が深刻になると思いますので、自宅での舌トレーナーとライパーのトレーニングお願いします。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ