« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

4月21日日曜日舌小帯切除手術終了

今回は、赤ちゃんお2人と大人の方がお2人でした。

今回は、お1人だけ手術後に緊張されていて、気絶して舌が沈下されたデンタルショックがありました。

しかし、すぐに回復されました。

今回の改善点は、来院されてすぐに手術では無く、もう少しリラックスしていただいてから麻酔をした方が良かった思います。

それと舌小帯がの力が大分強い場合は、舌小帯を切ると舌が沈下しやすいです。

また、睡眠時無呼吸症の方は予め、手術前にAveoTSDを購入して頂いて、装着して寝る練習をしておいていただくことが大事です。

現在、アマゾンで2,000円の中国製を購入して頂いておりますが、使用されているシリコンが薄いためにすぐに吸い付きが悪くなります。

そのため正規品を購入して頂くようにする予定です。

このような配慮が欠けていて、ご迷惑をおかけしました。

すいませんでした。

新年号『令和(れいわ)』は滑舌が悪いと『へいわ』か『でいわ』になる!

新年号が『令和』になりましたが、「ら」行のために滑舌が悪い人は「でいわ」になり、小中学校でいじめが起きなければいいですね。

「ら」行は舌が上顎に付かないと発音できません。

低位舌ですと舌が上に挙がらないので、「ら」が「だ」になります。

しかし、この場合は舌を上顎に付かなくても「R」の発音で「RE」と発音できますが、かすれて「HE・へ」になる場合もあります。

英語の「L」では滑舌が悪いと発音できません。

低位舌を治すためには、舌小帯切除手術と術後に舌を前に出すトレーニングと舌を上に挙げるトレーニングが必要になります。

いじめを無くすにはまず、ことばが大事です。

それ以外は、日本語を全てスタンプにするしかありません。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ