« 2018年4月 | トップページ

新・舌小帯手術

長年、研究してきた舌小帯手術で、新・舌小帯手術に全て行うことにしました。

日本でも海外でも、レーザーで舌小帯を切開したままにするために癒着がおこります。

それで口腔外科医は縫合してきました。

しかし、これも唾液腺嚢胞を作りやすく、舌下部は唾液腺開口部のために縫合しません。

そこの治りが悪いため、新・舌小帯手術はハサミでの切開は最小限にして、粘膜まで切りません。

つまり、舌小帯だけ切除するので粘膜はダイヤモンド型に傷口が広がらないのです。

そのため出血も無く、縫合もありません。

あるとすれば、舌小帯が舌尖部に入り込む、ハート舌しただけ舌小帯を撤去します。

そのためここの部位に縫合だけします。

この方法では痛みも少ないと思います。

« 2018年4月 | トップページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ