« Googleの順位が上がってきた? | トップページ | なぜインフルエンザが流行るのか? »

舌小帯切除をしない医療機関は応召義務違反、医師法第19条違反である

応召義務(医師法第19条)

診療に従事する医師は、診察診療の求めがあった場合には、これを正当な理由がなければ拒んではならない。

正当な理由と言うのは、医師が不在や病気で診療が困難な場合である。

「3歳までに『さ』『ら』が言えなかったら専門医で切ってもらってください。それまで様子を見てください。」は医師法第19条の違反である。(罰則は無い)

しかしながら、3歳でことばが言えなかったことを医師は予見していたわけなので、裁判になれば医師は民事では敗訴になります。

患者から舌小帯切除の依頼があれば、自分が手術できなければ、私の近所の小児科医のように紹介状を書けばいいだけのことである。

« Googleの順位が上がってきた? | トップページ | なぜインフルエンザが流行るのか? »

健康」カテゴリの記事

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ