« 案の定、悲惨な結果になっている | トップページ | 平成30年1月28日日曜日舌小帯切除手術無事終了 »

衆議院から検索がありました

一昨日、衆議院から検索がありましたが、舌小帯短縮症を調べているのかどうかは分かりません。

舌小帯短縮症によって、日本人がかなりヤバイ状況になっているのに誰も気付かない。

誤嚥性肺炎ものどを鍛えろという訳の分からない本まで出ている。

のどより「舌」でしょう!!!

どうしても医者は舌に関する場合に舌小帯のことには触れません。

発達障害、睡眠時無呼吸症、滑舌が悪い、誤嚥性肺炎、食べるのが遅いなどたくさん障害が出てきているのに。

こういう問題は医師会、学会が牛耳っているため、私ひとりでは無理です。

何年かして私の研究を引き継いでくれる人が出ることを祈ります。

« 案の定、悲惨な結果になっている | トップページ | 平成30年1月28日日曜日舌小帯切除手術無事終了 »

健康」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ