« 舌小帯手術は来年3月で終わりかもしれません | トップページ | 舌小帯手術は3月25日で終わります »

舌小帯短縮症に舌癒着症を上位表示させてGoogle、Yahoo訴えられないのか?

舌小帯、舌小帯短縮症から完全にバーンされた「舌小帯短縮症」のHP。

代わりに舌小帯切除反対派やウソの病気の舌癒着症を上位表示させて、検索しているユーザーを混乱に貶めている。

それを信じた被害者が出始めている。

正確な情報をGoogleやYahooに求めるのは無理だが、必要最小限被害が出ないようにすることが大切だ。

舌小帯短縮症と舌癒着症は明らかに違う。

私の所に舌小帯短縮症と舌癒着症とどっちを信じていいのか分からないというメール相談が来ました。

もし、舌癒着症の手術を受けて後遺症が出た場合、GoogleとYahooは対応できるのでしょうか?

ウソの情報を上位表示させる責任を取って欲しい。

キュレーションサイトよりも悪質ですよ。

« 舌小帯手術は来年3月で終わりかもしれません | トップページ | 舌小帯手術は3月25日で終わります »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ