« MFTでは舌小帯短縮症は治らない | トップページ | 舌小帯切除だけでは何も変わらない »

愛子様は舌小帯短縮症の可能性はないのか?

愛子様の写真を見て、下顎前突、三日月顔、摂食障害。

これは舌小帯短縮症が当てはまる気がします。

舌小帯が短ければ運動制限があり、下の前歯の裏側ばかり押し続けます。

すると下顎がどんどん下前方に伸びていき、オトガイ部が尖がってきます。

そのため下顎角が鈍角になり、三日月顔になります。

舌小帯が短ければ舌を喉の奥に持って行くことは出来ませんので、摂食障害になります。

当然、睡眠時無呼吸症にもなります。

宮内庁の医師の方、舌小帯を是非診てください。

« MFTでは舌小帯短縮症は治らない | トップページ | 舌小帯切除だけでは何も変わらない »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ