« ある病院は保険診療で赤ちゃんの舌小帯を切開しているが“不正請求” | トップページ | 赤ちゃんの哺乳障害は舌小帯が原因! »

アメリカでのTongue Tie Release 舌小帯切除

https://www.youtube.com/watch?v=bm3xGBCC71o

アメリカでは、舌小帯切除はレーザーかハサミで切り、傷口がダイヤモンド形になるような開放創がポピュラーのようでした。

しかし、今日観たyoutubeでは面白い方法をやっていました。

それは舌小帯に綿棒で表面麻酔だけ、若しくは必要があれば局所麻酔して“コッヘル”で舌小帯を10秒摘まんで中の血管を潰すのだそうです。

“コッヘル”をはずして挫滅した部分をハサミで切れば出血が無いというものだそうです。

ウチでも取り入れてみようと思います。

上手くすれば縫合による引き攣れが無くなるし、粘液嚢胞を作らなくて済みます。

« ある病院は保険診療で赤ちゃんの舌小帯を切開しているが“不正請求” | トップページ | 赤ちゃんの哺乳障害は舌小帯が原因! »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ