« 舌小帯切除手術のビデオ | トップページ | 1月22日舌小帯切除無事終了 »

超音波凝固切開ハーモニックの使用

アメリカの手術方法はクランプで舌小帯を10秒挟んで、その圧接した舌小帯をハサミで切る方法がyoutubeに紹介されていましたが、それよりも早い超音波凝固切開ハーモニックの使用を検討しています。

これは腹腔内手術の際に腸間膜を凝固して切開するという画期的な方法です。

これを舌小帯切除に使用したら知り合いの医師に昨日アドバイスしていただき、早速ジョンソン・エンド・ジョンソン社に電話で問い合わせしたところ、2月2日にデモに来てくれるという返事をいただきました。

ただし、医科の手術では保険適応になっていますが、舌小帯切除ではありません。

そのため自費診療になる可能性があります。

この実績を厚生労働省に報告すれば近い将来保険適応してもらえるかもしれません。

縫合が無いので患者さんには大助かりですし、唾液腺を縫合して粘液嚢胞を作らなくて済みます。

ただ、治癒は確認されていませんのでこれからの課題です。

« 舌小帯切除手術のビデオ | トップページ | 1月22日舌小帯切除無事終了 »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ