« 病院で行う舌小帯切除は辞めた方がいいです! | トップページ | 滋賀医科大学・日本赤十字社・福岡県立大学・昭和大学の方たちいつでも見学にきてください »

ハート舌でなく、スプリットタンが急増!

Dsc_0571

最近、来院される赤ちゃんや子供さん達は「ハート舌」でなく、「スプリットタン」が急増しています。

舌小帯が舌先に入り込んでしまい、完全に舌先が分かれてしまっています。

そのため舌小帯切除の際に、舌小帯を切るだけでなく、舌先端部の舌小帯を撤去しなければならなくなっています。

しかし、あまりにも先端に付いている場合は撤去できません。

そこまで撤去すると、味覚が無くなったり、感覚が無くなってしまう恐れがあります。

ですから完全に舌小帯を撤去することができない場合があります。

このことに気付いているのは私だけです。

本当は学会で発表すればいいのですが、残念ながら小児学会が舌小帯切除を禁止しているためできません。

現状維持です。

« 病院で行う舌小帯切除は辞めた方がいいです! | トップページ | 滋賀医科大学・日本赤十字社・福岡県立大学・昭和大学の方たちいつでも見学にきてください »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ