« 舌小帯のレーザー切開・ハサミで切開と舌小帯切断伸展術は全く別物! | トップページ | 今年最後の舌小帯切除手術無事終了しました! »

自分で検索して私の所に舌小帯短縮症を相談してきた高校生

よく高校生から舌小帯切除依頼の電話やメールが来ます。

しかし、一応未成年なので親の承諾を受けてくださいと返事します。

それとトレーニング器具が保険外で7万円ぐらいかかるので。

でもみなさん親を説得して来られます。

滑舌が悪かったり、英語の発音ができなかったり、開口になっていたりです。

長年、悩んできたと思います。

中にはいじめに合っていたケースもあります。

でも大体親御さんは舌小帯が短いことは小さい時から知っていて、舌癒着症のクリニックにかかって怖くなって手術を受けなかった場合もあります。

またはどこにかかっていいのか分からないで放置した場合もあります。

今はネット検索してすぐに分かる時代です。

ただ、舌小帯のようにどれが本当の情報か分からないものもあります。

だから親は見極めてあげなければなりません。

そのためにも赤ちゃんの時に舌小帯を切ってあげれば、十数年お子さんは苦労しなくていいかもしれません。

6年前にメキシコから帰られた方で、双子のお子さんのお兄ちゃんが舌小帯短縮症のために亡くなったケースもあります。

いろんな病気の原因になっていることは確かなんですが、日本では殆ど研究されていません。

« 舌小帯のレーザー切開・ハサミで切開と舌小帯切断伸展術は全く別物! | トップページ | 今年最後の舌小帯切除手術無事終了しました! »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ