« 舌小帯手術翌日異常なし! | トップページ | 親の責任 »

失敗・手術・舌癒着症 口腔前庭拡大術で検索されている方へ

元々、舌癒着症なんていうものは存在しません。

常識的に考えてください。

舌の筋肉のオトガイ舌筋が癒着しているなら唾液を飲み込むことや食物を飲み込むことができません。

また喉頭蓋は嚥下の際に気道を塞ぐ役割をしていて、喉頭蓋がずっと前方に移動したままなら「誤嚥」しまくります。

喉頭も前方に移動しているとのことですが、パイプではないのでそんな変形はありません。

もっと驚くのはレントゲン所見が無いことです。

舌癒着症の病院・クリニックにかかるということは、ドクターが「96%の日本人は舌癒着症」という訳の分からない持論なので、舌癒着症と診断されるのです。

間違っても舌癒着症かどうかでかかってはいけません。

後になって、失敗と思っても後の祭りです。

だから絶対にかかってはいけないのです。

« 舌小帯手術翌日異常なし! | トップページ | 親の責任 »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ