« Conobieコノビーのサイトについて、パクリは止めて欲しい! | トップページ | 2か月前に舌小帯切除した赤ちゃん来院 »

無責任なwelq

最近、無責任な子供向け健康サイトが多いです。

まずは、舌小帯短縮症と舌癒着症の違いが分かっていません。

そして、小児科学会がなぜ舌小帯切除を禁止しているのかも、ちょっと調べれば分かりそうなものなのに。

レーザー切除は保険診療では本来は切開になるので頬・口唇・舌小帯形成術では請求できません。

またレーザーで切開して縫合しないので、瘢痕治癒して固くなり、舌が余計動かなくなります。

舌小帯は8歳で切る方がいいなどといい加減な記述を載せているところもあります。

禁止している小児科学会でさえ、構音障害が3歳までに出たら専門医のところで切ってもらうようにとしています。

また反対咬合は舌小帯だけでなく、おしゃぶりや指しゃぶりも関係してきます。

上顎の歯並びは舌小帯は関係なく、『扇形』に前歯は生えます。

実際に舌小帯を切ってトレーニングしている医療機関のホームページならまだしも、寄せ集めの情報では余計に皆さんが混乱します。

舌小帯切除は学問として確立していませんから、素人がホームページに載せてはいけません。

私も何度もプレスリリースや、国立大学教授、国立医療センターのドクターに協力を求めても、小児科学会が禁止しているので協力してもらえません。

こういう経緯も知らないで安易に舌小帯サイトは作らないで欲しいです。

« Conobieコノビーのサイトについて、パクリは止めて欲しい! | トップページ | 2か月前に舌小帯切除した赤ちゃん来院 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ