« 後悔・舌癒着症・手術・赤ちゃんで検索されている方へ | トップページ | 舌癒着症(舌・喉頭蓋・口腔偏位症)は嚥下運動の咽頭期の一瞬の状態のことで病気ではない! »

乳幼児用のスマイルスリーパー開発中

舌小帯を切ってもそれまでの舌の動きでいれば、切った意味がありません。

大人にはスマイルスリーパーで舌を引っ張るので改善できますが、赤ちゃんや幼児にはスマイルスリーパーは大きすぎて使用できません。

それでスマイルスリーパーの輸入元の会社の社長さんがスマイルスリーパーより小さいタイプのものを開発してくれています。

プロトタイプはできているんですが、需要があるか心配されています。

この器具があれば今まで、舌小帯を切っても効果が上がらなかった赤ちゃんや幼児のトレーニングに最適です。

費用は2万円ぐらいになると思います。

« 後悔・舌癒着症・手術・赤ちゃんで検索されている方へ | トップページ | 舌癒着症(舌・喉頭蓋・口腔偏位症)は嚥下運動の咽頭期の一瞬の状態のことで病気ではない! »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ