« 舌小帯は切っただけではダメ!トレーニングが必要 | トップページ | 乳幼児用のスマイルスリーパー開発中 »

後悔・舌癒着症・手術・赤ちゃんで検索されている方へ

後悔・舌癒着症・手術・赤ちゃんで検索されている方へ。

舌癒着症手術・口腔前庭拡大術・扁桃腺摘出・アデノイド摘出手術の4つのセット手術をされたものだと思われます。

昔、私の近所の内科医では、患者が「風邪かもしれない?」と先生に告げると、「風邪かどうかは医者が決めるもんだあ!」と患者を怒っていました。

この場合は、現在の症状をこの内科医に告げなければならなかったのです。

しかし、舌癒着症かどうか診てもらおうと病院にかかった時点で「舌癒着症」なんです。

そして問診票は、赤ちゃんなら誰でもある症状が列記されていて、それをチェックすればめでたく舌癒着症になり、確定検査はありません。

それであっという間に手術日程を決められてしまいます。

なぜって、舌癒着症の病院では来院した人は全て「舌癒着症」だからです。

ドクターが舌癒着症は日本人の96.6%と思っているから。

この段階で4つの手術決定になります。

口腔前庭拡大術は要らないですという選択はありません。

セット治療です。

ここでセカンドオピニオンを選択する勇気がみなさんにはありません。

催眠商法のように手術してしまうのです。

手術した後で後悔しても後の祭りです。

だって、病気でもない舌の筋肉や扁桃腺や鼻の下の筋肉を切ってしまうので、良くなることはありません。

ドクターだって治るとは言っていませんよ。

呼吸が楽になる、鼻の通りが良くなるしか言っていません。

« 舌小帯は切っただけではダメ!トレーニングが必要 | トップページ | 乳幼児用のスマイルスリーパー開発中 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ