« 7月の舌小帯切除の予約は残り2人です | トップページ | 脱水症状で入院 »

舌癒着症の口腔前庭拡大術は鼻の穴を横に大きく広げる手術

舌癒着症の口腔前庭拡大術は鼻閉や上唇小帯癒着な診断されるが、実は鼻の下の鼻中隔下制筋や口輪筋を切断して、上唇を動かなくするものである。

そのため鼻を下に動かすことができないため鼻の穴は大きく横に広がるんだそうです。

この手術は長生きの人は鼻の穴が大きく、口が大きく、顎が張っている特徴があるから、鼻の穴を大きくする口腔前庭拡大術を始めたようです。

ブリーズライトで代用できるのに。

« 7月の舌小帯切除の予約は残り2人です | トップページ | 脱水症状で入院 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ