« 6月26日日曜日舌小帯切除手術無事終了 | トップページ | 舌小帯切除後1か月の粘液嚢胞 »

舌小帯切除後の舌の咬傷

乳歯が生え揃っている時期の舌小帯切除はどうしても舌の麻酔が1時間ぐらい効いているためお子さんは面白がって舌を噛んでしまいます。

いつも手術の前に気を付けてくださいとお母さんに説明しても実感がわかないようです。

防止策は1歳から6歳ぐらいまでは舌小帯切除をしないことです。

乳歯が生えていない赤ちゃんの時にやればいいのです。

でもそうはいきませんので、1時間半麻酔が切れるまで注意してもらうしかありません。

咬傷になった場合は『アフタゾロン』という軟膏を購入して3~5回塗ってもらうしかありません。

2日後ぐらいには治ります。

« 6月26日日曜日舌小帯切除手術無事終了 | トップページ | 舌小帯切除後1か月の粘液嚢胞 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ