« 6月26日日曜日の舌小帯切除手術の予約は終了しました。 | トップページ | 舌小帯短縮症と舌癒着症の違い »

後遺症・手術・舌小帯短縮症で検索されている方へ

舌小帯をレーザー切開だけでしたら開放創で2次治癒となり、瘢痕収縮が起こり固くなります。

舌癒着症、歯科医師、小児科医、耳鼻咽喉科医で安易に考えている場合は傷口は瘢痕化します。

どんな手術でも切りっぱなしにするわけがありません。

抜歯の場合も傷口を小さくするために縫合する場合もあります。

女性タレントでレーザー切断された方がブログで「ドーナツみたく穴が開いている」と書いてい有るように瘢痕化して凹んでいるということです。

瘢痕化した舌小帯は癒着防止シートで縫合しないと、またレーザーで切ってももっとひどく再癒着してしまいます。

最初からきちんと縫合しないから再癒着するのです。

« 6月26日日曜日の舌小帯切除手術の予約は終了しました。 | トップページ | 舌小帯短縮症と舌癒着症の違い »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ