« 舌癒着症を否定する理由 | トップページ | 舌小帯切除をしている私のアドバイス »

舌小帯の手術の方法を教えてくださいという医師、歯科医の問い合わせがありません!

舌小帯切除を26年間やってきていますが、『手術方法を教えてください。』という問い合わせは1件しかありません。

それも富士市内の歯医者で、自分の患者が井出歯科医院で舌小帯を切ってもらうと言い出したためです。

それでこの歯医者は、患者を装って私に手術の手順を聞いてきました。

私も何か変だなと思っていたところ、『実は同業者です。』と自分から言い出しました。

舌小帯ぐらいなら簡単にできると思っていたようです。

しかし、患者が井出歯科は舌小帯の専門だからと言いだしたようです。

患者を取られると思ったのかこういう行動にでたようです。

この歯医者のような人は稀で、殆どレーザーでちょっと切ればいいと安易に考えています。

レーザーで切った後は、開放創といい2次治癒で瘢痕形成を必ずします。

瘢痕治癒と言うのは固く収縮するということです。

舌小帯や上唇小帯を切除する場合は、伸展術を施さなければなりません。

舌小帯、上唇小帯は粘膜なので伸縮性に富んでいるので後戻りします。

だから、Z縫合なのでやるやり方もあります。

« 舌癒着症を否定する理由 | トップページ | 舌小帯切除をしている私のアドバイス »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ