« 富士見産婦人科事件 | トップページ | 上唇小帯・舌癒着症で検索されている方へ »

MRI舌癒着症で検索されている方へ

歯科のインプラントでさえ、術前にCT撮影してインプラントのタイプや長さを検討します。

しかし、舌癒着症はCTもMRIもありません。

それなのに舌癒着症では94%の人が喉頭が折れ曲がっていると信じているのです。

MRIが無い代わりにイラストだけです。

よそ様のことで余分ですが、一度舌癒着症の治療を止めて、厚生労働省の先進医療の申請を出した方がいいです。

舌癒着症のことを小児科学会が認めないのではなく、認めてもらうように臨床検査結果を改ざんしないでちゃんと出すことが大事なのです。

それと何cm、角度が何度上前方に移動しているか、頤舌筋を3層切ると距離は、角度はどれだけ戻るか。

嚥下はどのようになっているのか?

正常な喉頭、喉頭蓋の位置の求め方。

鼻の穴を大きくするための口腔前庭拡大術は廃止。

一番大事なのは喉頭が前方に折れ曲がっているMRIが必要です。(そんな画像は無いと思いますが。)

« 富士見産婦人科事件 | トップページ | 上唇小帯・舌癒着症で検索されている方へ »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ