« 上唇小帯・舌癒着症で検索されている方へ | トップページ | スマイルスリーパーのMRIのCGでみる気道の変化(舌癒着症のウソ) »

CPAPは対症療法、根本治療ではない!

CPAPは鼻からチューブで空気を送り込んで、沈下した舌を持ち上げて気道を確保するものです。

これは死ぬまで装着しなければなりません。

つまり完治することはありません。

根本治療は舌小帯切除してスマイルスリーパーで前方に引っ張って寝ることです。

舌小帯が短ければ舌を前方に出せません。

この治療を行っているのは医療法人社団 井出歯科医院しかありません。

Before


During

« 上唇小帯・舌癒着症で検索されている方へ | トップページ | スマイルスリーパーのMRIのCGでみる気道の変化(舌癒着症のウソ) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163922/63621389

この記事へのトラックバック一覧です: CPAPは対症療法、根本治療ではない!:

« 上唇小帯・舌癒着症で検索されている方へ | トップページ | スマイルスリーパーのMRIのCGでみる気道の変化(舌癒着症のウソ) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ