« 舌癒着症の再癒着は再手術すれば余計瘢痕化する | トップページ | 舌小帯切除手術直後、舌が上顎に付いていたが1か月後には付かなくなった! »

赤ちゃんも舌小帯を切っただけでは治りません、トレーニングが必要です!

昨日、ハワイから来られた方がおっしゃっていましたが、「舌小帯は切っただけでは何も治らない。筋トレが必要だ。」

赤ちゃんでも同じで、舌先に糸を通して上に引っ張った状態で舌小帯を切るため、手術中は上顎に付きますが、手術が終わって糸を取ると手術前と同じ状態になることが多いです。

小学生や大人では舌を上に挙げることができますが、赤ちゃんには分かってもらえません。

以前、ウチでも手術直後は舌が上顎に付いていたのが、2日目にはできなくなったとクレームの電話がありました。

それは当たり前です。

動かさないからです。

そのためには大人にはスマイルスリーパーで舌を引っ張ってもらいますが、赤ちゃんではスマイルスリーパーが大きすぎて無理です。

でも一番小さいサイズでできるようでしたら今はスマイルスリーパーをお譲りしています。

それか手術中に舌先に付けた糸を切らないで、お母さんにその糸を引っ張ってもらうしかありません。(無理かも)

後はバキュームで舌を引っ張るんですが、歯科の診療で使っているバキュームがとてもいい具合です。

でも家が歯医者でなければ無理です。

今のところはスマイルスリーパーを試してもらうようにしています。

小児科や口腔外科で安易に舌小帯を切ってもらっても実は治っていないのです。

舌小帯切除とスマイルスリーパーは医療法人社団 井出歯科医院でしか取り扱っておりません。

« 舌癒着症の再癒着は再手術すれば余計瘢痕化する | トップページ | 舌小帯切除手術直後、舌が上顎に付いていたが1か月後には付かなくなった! »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ