« 舌癒着症を否定する理由! | トップページ | 睡眠時無呼吸症の海外での外科的手術法(舌縮小法)は舌癒着症手術と真逆! »

空洞・舌癒着症・赤ちゃんで検索されている方へ

舌癒着症ではオトガイ舌筋をレーザーで切断した後は縫合しないため、開放創になっています。

だからドーナツのように穴が空いています。

すると傷口は2次治癒になるため瘢痕治癒して固くなります。

すると余計に舌が動かなくなります。

再手術して固くなった瘢痕組織をレーザーで取ってもまた開放創なので余計固くなります。

舌癒着症のドクターはスプーンで傷口を押さえたり、白い瘡蓋を取らなかったからと苦しい言い訳をいいますが、最初から開放創ですから瘡蓋ができて瘢痕組織になるのは当たり前です。

舌癒着症にかかってはいけないんです。

« 舌癒着症を否定する理由! | トップページ | 睡眠時無呼吸症の海外での外科的手術法(舌縮小法)は舌癒着症手術と真逆! »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ