« 舌小帯切除手術後の粘液嚢胞(舌小帯切除のリスク) | トップページ | 舌小帯切除手術は続けますが、キャンセル料をいただくことにします! »

これだけ水谷歯科に舌小帯切除の問い合わせをしないでくださいと言ってもする方がいます!!!

こういうことをする方は、小児科・口腔外科・耳鼻咽喉科を「はしご」している場合が多く、結局家族の反対や近くの切ってくれるところを探したりして平気でキャンセルを入れます。

そのため、予約枠を開けているのにキャンセルされる。

緊急の方を優先にしてあげたいのにそういう方のために翌月になってしまいます。

大概は、お母さんが躍起になっていますが、ご主人は乗り気でない場合が多いです。

もし何かあった時はご自身が非難されるのに。

そういう人に限って、全身麻酔でやれとか抗生剤は要らないとか生半可な知識で電話してきます。

舌小帯を切ればいいと安易に考えています。

舌小帯は切ってもすぐに戻ります。

そのためのトレーニングが赤ちゃんでも必要です。

それでもクレームをつけてきますので、手術前の説明を録音したり、ビデオ撮影しておくようにします。

« 舌小帯切除手術後の粘液嚢胞(舌小帯切除のリスク) | トップページ | 舌小帯切除手術は続けますが、キャンセル料をいただくことにします! »

健康」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ