« 土屋太鳳 デビューするため「舌小帯短縮症」の手術を受けた | トップページ | 舌小帯切断撤去伸展術 »

まだ舌小帯を切っただけで滑舌が良くなると思っている方が多いです!

その舌小帯の状態で2年~何十年も話してきたわけなので、切ってすぐ滑舌が良くなるわけないじゃあありませんか?

舌は「筋肉」なので余計筋トレしないと無理です。

昨年6歳の子供で8か月、小学生で10か月、ことばの教室に通っている6歳の子供でも4か月かかっています。

大人はもっと大変です。

だからタレントや女優さんたちも切っても滑舌は治りません。

当たり前です。

滑舌の悪い人は大体は口呼吸なので、口蓋が深くなっています。(高口蓋)

余計に舌が届きません。

だから滑舌の悪い人は口を開けて話すことができないため、籠った話し方になります。

そして、舌が下顎前歯裏側にいるため「低位舌」になっていて、舌の側面に「歯跡」が付いています。

これが続くと慢性刺激なので、「ガン」になる可能性もあります。

「舌小帯を切って滑舌を良くした。」というデマは信じないでください。

女優さんは全然滑舌は良くなっていませんから。

そのトレーニングにはスマイルスリーパーとタン・スプリント(各々3万5千円)かかります。

舌小帯切除は保険でできますが、トレーニングは自費診療です。

« 土屋太鳳 デビューするため「舌小帯短縮症」の手術を受けた | トップページ | 舌小帯切断撤去伸展術 »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ