« 滑舌を良くするには「舌位」を挙げるトレーニングが必要! | トップページ | 舌小帯は年齢とともに結合組織になって固くなる! »

舌小帯が自然に伸びない理由!

舌小帯は赤ちゃんの時は、「水掻きのように薄い膜状の粘膜」で弾力性があり、伸び縮みします。

それが1歳ぐらいから粘膜から結合組織に代わって、白く固くなり始めます。

そのため自然に伸びることはなく、余計に動きが制限されてきます。

できたら生後3か月ぐらいに舌小帯を切除すればこの現象もなく、舌小帯はスムーズに動きます。

舌小帯は自然に伸びることはありません。

寧ろ、年齢とともに白く固くなり、レーザーで切りっぱなしは余計に結合組織で覆われて、固くなります。

赤ちゃんの舌小帯

15a_2

大人の舌小帯

112a

« 滑舌を良くするには「舌位」を挙げるトレーニングが必要! | トップページ | 舌小帯は年齢とともに結合組織になって固くなる! »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ