« 今回も遠方の方は1泊されました | トップページ | スマイルスリーパーのヤマオカインターナショナル »

舌小帯はレーザーで切っても伸びません!

医療法人社団 井出歯科医院の舌小帯手術は、舌小帯を切断後、切断した舌小帯の上下をハサミで伸ばし、上部の舌小帯を撤去します。

そうしなければ、ハート舌が治りません。

そうすることによって舌の可動範囲はかなり広くなります。

しかし、レーザーでは切断するだけで、伸ばしていません。

舌小帯は切断すると傷口はひし形になります。

レーザーは切って終わりのため、傷口は瘢痕治癒してしまいます。

そのため弾力性のある粘膜ではなく結合組織に代わるので、固くなります。

歯科医師や小児科医や耳鼻咽喉科医はそういうことを知りません。

Cimg2510a


写真では黒い線で囲まれているのが傷口です。

ハサミで舌小帯を切るとこのように裂け、ひし形の形になります。

舌小帯上部をハサミでつかんでいますが、この上部の舌小帯を撤去するわけです。

レーザーは縫合しないでこのままなので瘢痕治癒します。

« 今回も遠方の方は1泊されました | トップページ | スマイルスリーパーのヤマオカインターナショナル »

健康」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ