« なぜ医師会が舌癒着症を認めないのか?簡単です、そんな病気あり得ないからです! | トップページ | 舌癒着症はプラシーボ効果のみ »

「舌癒着症」の手術、止めた方がいい!

舌癒着症なんてありもしない病気の手術もヤバイが、上唇小帯癒着で口腔前庭拡大術はもっとヤバイ!

まず、舌癒着症は舌小帯が短いのは関係なく、舌と下顎が癒着しているといいながら、切っているのは舌の筋肉(オトガイ舌筋)を3層全員切っている。

おいおい、舌と下顎の癒着はどうしたの?

この場合は、舌と下顎が癒着している部位を剥離手術のはず。

なぜか舌の裏の真ん中付近のオトガイ舌筋の横に走る筋肉を3回切る。

切った後に「呼吸が楽になったでしょう?」と患者に問いかけ、暗示をかける。

ここで怖いのは、全員オトガイ舌筋3層切るんです。

だって、舌癒着症は初診時に舌小帯と付着部位で「舌癒着症の分類」をされます。

おいおい、それは舌小帯の分類でしょう!!!

それでオトガイ舌筋を3層切るだけで、喉頭・喉頭蓋が本来の位置に戻ったかどうか確認しないのである。

実は、オトガイ舌筋と喉頭は繋がっていない!!!

だからオトガイ舌筋を切っても喉頭は動かない!!!

舌の根元の舌根部は喉頭の上の「咽頭」なのである。

喉頭は喉頭外筋という筋肉で動いているので、舌の筋肉オトガイ舌筋を切っても何の変化も起きません。

こういうことは医者なら誰も知っているので、舌癒着症を医師会は相手にしないのである。

« なぜ医師会が舌癒着症を認めないのか?簡単です、そんな病気あり得ないからです! | トップページ | 舌癒着症はプラシーボ効果のみ »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ