« 後遺症・舌小帯短縮症で検索されている方へ | トップページ | 耳鼻咽喉科・舌小帯で検索されている方へ »

上唇小帯・癒着を検索されている方へ

上唇小帯癒着ですと舌癒着症のクリニックにかかられた方だと思います。

これは上唇小帯癒着と診断していますが、本当の目的は「鼻の穴を大きくする」ためなんです。

上唇小帯をちょこっと切るだけと言って、口腔前庭拡大術というウソの手術名で、上顎左右犬歯の根っこのつけねの粘膜をレーザーで切開して、上唇の裏側の筋肉や神経を切断して鼻の穴とその横の鼻翼を動かないようにしてしまう処置です。

鼻の穴を大きくすれば空気を多く取り込むことができて長生きするという持論なんです。

もし鼻腔を広げたいなら手術をしなくてもブリーズライトで十分代用できます。

それに鼻の穴を広げたいのなら直接鼻の穴を大きくする手術をすればいいのです。

更に、舌癒着症も喉頭が上前方に移動しているのなら、直接喉頭の手術をすればいいのです。

喉頭と繋がっていない舌のオトガイ舌筋を切っても喉頭は下後方に移動するわけありません。

それに喉頭は嚥下の度に上前方に移動して、喉頭蓋が気道に蓋をする仕組みになっています。

だから舌癒着症なんてものは無いのです。

よく舌癒着症の症状に当てはまると驚くお母さん方がいますが、赤ちゃんならみんなそういう症状になっています。

舌癒着症だからではありません。

« 後遺症・舌小帯短縮症で検索されている方へ | トップページ | 耳鼻咽喉科・舌小帯で検索されている方へ »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ