« 舌小帯を切ってもすぐに元に戻ってしまうので防止するのにスマイルスリーパーを使用 | トップページ | なぜ舌癒着症の手術を受けた人はブログ記事で症状が改善されたと書くのか?それは、「認知的不調和」 »

舌小帯は小児科医の言う通り、年齢共に伸びません!

小児科学会は舌小帯を切ることを禁止していますので、小児科に相談に行っても、「哺乳障害は様々な原因がある。舌小帯を切る必要はない。年齢とともに舌小帯は伸びるから、3歳~5歳で「ら」が言えなかったら専門医で切ってもらえばいい。様子を見ましょう。」と言って、何もしません。

構音障害が出るまで待てということかな?

哺乳障害の様々な原因を調べないのかな?

舌小帯は赤ちゃんの時は「薄い膜」なんですが、年齢とともにどんどん固くなり、自然に切れる人は今まで見たことが無い。

もし、舌小帯が切れる場合は、自分で舌先を持って引っ張ると「ブチッ」と舌小帯は切れます。

しかし、全部切れるわけではありません。

残ってしまいます。

それに構音障害になってからでは幼稚園、保育園で「いじめ」にあったり、舌小帯が短いと嚥下障害のため食べたものを吐くので、母親からの虐待を受ける可能性があります。

Tonguetie01

« 舌小帯を切ってもすぐに元に戻ってしまうので防止するのにスマイルスリーパーを使用 | トップページ | なぜ舌癒着症の手術を受けた人はブログ記事で症状が改善されたと書くのか?それは、「認知的不調和」 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ