« 舌小帯短縮症と舌癒着症はまったくの別物で、舌癒着症なんてありません | トップページ | 上唇小帯・癒着を検索されている方へ »

後遺症・舌小帯短縮症で検索されている方へ

舌小帯切除して縫合するだけなので後遺症はありません。

あるとすれば、舌小帯を切っただけでは効果は何もなく、その後のトレーニングが必要です。

赤ちゃんでもスマイルスリーパーを使用して舌を前方に引っ張る場合もあります。

舌は筋肉なので、特に舌の茎突舌筋を鍛えなければなりません。

これが「舌位」に関係してきます。

そのため赤ちゃんから3歳までおしゃぶり、子供から大人まではタン・スプリントが必要です。

« 舌小帯短縮症と舌癒着症はまったくの別物で、舌癒着症なんてありません | トップページ | 上唇小帯・癒着を検索されている方へ »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ