« 舌小帯短縮症と揺さぶられ症候群 | トップページ | 舌小帯が短いのは舌小帯短縮症(症病名)だけ!舌癒着症という病名はウソ! »

いじめと舌小帯短縮症

んs舌小帯が短いと構音障害(滑舌が悪い)になります。 保育園や幼稚園ではことばの教室もありますが、子供同士はそうはいきません。 構音障害があれば何を言っているのか分からないために話し方を真似されたりしていじめに合います。 母親はいつも一緒にいるので構音障害があっても子供の言っていることは分かります。 しかし、偶に合うおじいちゃんやおばあちゃんは何を言っているのか分かりません。 では、舌小帯を切ったからすぐに構音障害が治るかと言うと治りません。 それなりに何年かそういう構音障害の癖が舌あるからです。 だからそうならないためにも赤ちゃんの時に舌小帯が短ければ切っておく必要があります。

« 舌小帯短縮症と揺さぶられ症候群 | トップページ | 舌小帯が短いのは舌小帯短縮症(症病名)だけ!舌癒着症という病名はウソ! »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ