« 舌小帯短縮症の手術は生命保険会社の医療保険で還付金があります! | トップページ | 舌小帯を切っても滑舌も構音障害も治らない理由2 »

舌小帯を切っても滑舌や構音障害が治らない理由

構音障害や滑舌が悪い人は、舌が下顎の前歯の裏側にくっついて話すためです。

舌小帯が短いため舌の可動域が少ないためです。

だから舌小帯を切ってもその長年の癖があるため治りません。

そのために舌小帯を切って、スマイルスリーパーで舌を前に引っ張り、タン・スプリントで舌を上顎に付ける訓練をします。

その後、キオークマンで構音障害プログラムを行っていただきます。

これが、舌小帯切除しただけでは治らない理由です。

この治療は医療法人社団 井出歯科医院しか行っておりません。

Img_5655


Img_5660

« 舌小帯短縮症の手術は生命保険会社の医療保険で還付金があります! | トップページ | 舌小帯を切っても滑舌も構音障害も治らない理由2 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ