« 舌小帯短縮症 | トップページ | 舌癒着症は舌小帯は切りません!健康な舌の筋肉のオトガイ舌筋を切るもので何の効果もありません! »

舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果の信憑性?

小児科医が舌小帯切除しない根拠が、「舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果」の論文です。

一般の方が指摘しているように、

①舌癒着症の患者がいたかどうか小児科医、耳鼻咽喉科医200人にアンケートをおこなっただけで実態調査、追跡調査は一切なし。

②アンケート結果で1割の医師が舌癒着症があったのにもかかわらず、稀としたこと。

③舌癒着症の耳鼻咽喉科医とこの論文を書いた小児科医は仲が悪いのか?

④この論文を書いた小児科医が舌癒着症と舌小帯短縮症と混同しているということである。

⑤海外の論文を参考にした程度。

こんなずさんな論文で舌小帯切除は禁止されている。

もっと悲惨なのは、小児科学会で「舌小帯シンポジウム」を開くのだが、舌小帯切除を反対している医療関係者で行っているため結論は自ずとわかります。

一方、舌癒着症は自らの学会で盛り上がっているのである。

患者さんを無視しているこの2つの学会の責任は大きい。

« 舌小帯短縮症 | トップページ | 舌癒着症は舌小帯は切りません!健康な舌の筋肉のオトガイ舌筋を切るもので何の効果もありません! »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ