« 日本小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果は取り下げるべきです | トップページ | 静岡県三島市から3歳の反対咬合相談、静岡市から生後3か月の赤ちゃん来院、神奈川県から滑舌相談で来院、新潟県から生後1か月の赤ちゃんの相談がありました! »

滑舌が悪いや構音障害は舌小帯を切っても治りません!リハビリが必要!

滑舌が悪いや構音障害は舌小帯を切ってもすぐには治りません。

このことは何度も書いていますが、未だ理解されていない方がいます。

昨年、女性タレントやお笑い芸人が他所で舌小帯を切っても滑舌が治らなかったという記事をご存じではないでしょうか?

何年も何十年も舌が短い状態で話されているので、舌の癖がついています。

赤ちゃんも舌小帯を切っただけでも治る場合もありますが、治らない場合もあります。

それだけ難しいです。

そのためウチでは舌小帯を切った後にスマイルスリーパーとタン・スプリントで舌の癖を矯正するリハビリを行っています。

その他、滑舌割りばしや1月に「構音障害プログラムCD」と「キオークマン」を舌小帯切除手術を受けられたかたのみで販売します。(舌小帯切除していないと効果が無いからです。)

日本で舌小帯切除と構音障害のリハビリを行っているところは医療法人社団 井出歯科医院しかありません。

今後は日本語だけでなく、英語、中国語も検討中です。

« 日本小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果は取り下げるべきです | トップページ | 静岡県三島市から3歳の反対咬合相談、静岡市から生後3か月の赤ちゃん来院、神奈川県から滑舌相談で来院、新潟県から生後1か月の赤ちゃんの相談がありました! »

健康」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ