« 舌癒着症のおかしいところ4 | トップページ | 滑舌が悪いや構音障害は舌小帯を切っても治りません!リハビリが必要! »

日本小児科学会の舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果は取り下げるべきです

日本小児科学会のガイドライン、「舌小帯短縮症に対する手術的治療に関する現状調査とその結果 )は取り下げるべきです。

理由は、内容をみてがっかりします。

舌小帯短縮症と舌癒着症を混同している。

小児の実態調査かと思いきや、会員にアンケートですって。

舌小帯切除は医科でも歯科でも保険診療できます。

そんなことも知らないでこんな恥ずかしいガイドラインを載せている神経が分からない。

この調査もノルウェーで開催された乳幼児突然死症候群の国際学会で、舌癒着症に日本で乳幼児突然死症候群が少ないのは舌癒着症の手術のおかげみたいな発表に慌てて小児科学会がアンケートを200名に小児科医や耳鼻咽喉科医にとったものです。

このことを舌癒着症が集団説明会の洗脳に使われています。

それは小児科学会に反対されているというフレーズを使っているからです。

小児科学会もちゃんと舌癒着症を検証すれば分かりそうなんですが、こんなガイドラインを載せれば被害者が増えるだけです。

 

« 舌癒着症のおかしいところ4 | トップページ | 滑舌が悪いや構音障害は舌小帯を切っても治りません!リハビリが必要! »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ