« なぜ小児科医は舌小帯を切るのを反対するのか | トップページ | インスリン中止と舌癒着症 »

舌癒着症では生命保険の給付はありません

舌癒着症は厚生労働省が認めていない病名で、当然手術も認められていません。

そのため生命保険の保険の給付対象外です。

生命保険の特約で認められているのは、保険診療の「舌小帯異常」と言う病名で、「頬・口唇・舌小帯形成術」で医科ですと K419 歯科ですと J027 です。

またした癒着症の手術で「上唇小帯を切る手術」と耳鼻咽喉科に言われても、これは上唇小帯では鼻中隔下制筋を切るのが目的の「口腔前庭拡大術」という架空の手術名のため保険ではできません。

上唇小帯だけ切る目的だったら「上唇小帯異常」で「頬・口唇・舌小帯形成術」で保険請求できますが、舌癒着症とセットで行われる「口腔前庭拡大術」は保険給付外の自費診療になります。

また紛らわしいのですが、歯周外科に「口腔前庭拡張術」はあります。

口腔前庭拡大術という手術名は存在しません。

検索しても出てきません。

« なぜ小児科医は舌小帯を切るのを反対するのか | トップページ | インスリン中止と舌癒着症 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ