« NHKドラマ「デザイナーベイビー」で誘拐された赤ちゃんは舌小帯短縮症だった! | トップページ | 舌小帯を切っても構音障害が治らないのなら切らないでトレーニングだけすればいいじゃあないかという質問がありました »

舌癒着症、手術、失敗で検索しても何も出ません

まずは、舌癒着症は病気で無いのに切っているので、失敗です。

というかよくなる訳がありません。

在りもしない病気で、煽って、「呼吸が楽になるよ」と言って健康な舌の筋肉を切っているだけですから。

舌癒着症の手術を後悔している人は多いのですが、手術承諾書を書いているためブログ記事にできません。

逆に、舌癒着症の信者さんたちの記事が多い訳です。

無料で弁護士に相談すると、国民生活センターを紹介されます。

理由は、舌癒着症の「呼吸が楽になる、頭が良くなる、表情が豊かになるなど」主観的なものばかりで、催眠商法、霊感商法に似ているということです。

病気で無い無い物を病気と偽って手術するという悪質なものです。

レーシックと違うところは、近視を治す手術なんですが、飛蚊症や痛みが患者さんしか分からず、他の人に証明できないため裁判では原告が負けます。

しかし、これも集団訴訟と言う形で道ができるようです。

さて、今年から舌癒着症の手術の手術承諾書に「顔(鼻)の変形することがある」が加わったようなので、それ以前の方は「鼻が変形する」と言う説明を受けなかったで訴えることはできるかもしれません。

但し、写真から術前と術後を比較できなければなりません。

« NHKドラマ「デザイナーベイビー」で誘拐された赤ちゃんは舌小帯短縮症だった! | トップページ | 舌小帯を切っても構音障害が治らないのなら切らないでトレーニングだけすればいいじゃあないかという質問がありました »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ