« タン・スプリントで舌の圧痕消える | トップページ | 検診で舌小帯が短いと指摘されても何もしないでは困る! »

滑舌は舌小帯を切っただけでは治りません!

滑舌は舌小帯を切っただけでは治りません。

この状態で何年、何十年話してきたからです。

切ったからすぐ滑舌はよくなるわけではありません。

その癖を矯正しなければ滑舌はよくなりません。

そのトレーニングはスマイルスリーパーで舌小帯切除後に縮こまった舌を前に引っ張り、滑舌割りばしでトレーニング、更に寝るときにタン・スプリントを装着して寝ることです。

今年の2月に構音障害の6歳のお子さんは8か月かかって治りました。

滑舌は簡単には治りません。

また、舌小帯を切っても滑舌が治らないのだったら、トレーニングだけやればいいのではという質問をいただきましたが、滑舌が悪い根本の原因が舌小帯短縮症なので、舌小帯切除をしなければなりません。

舌小帯がお嫌な方は、幼稚園、小学校に「ことばの教室」がありますからそちらをお勧めします。

しかし、「ことばの教室」に通って治った人はいません。

だって根本的な原因をなくしていませんから。

« タン・スプリントで舌の圧痕消える | トップページ | 検診で舌小帯が短いと指摘されても何もしないでは困る! »

健康」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ