« 10月25日日曜日の舌小帯切除予約終了 | トップページ | 舌癒着症の手術でレーザー切開されて余計癒着した舌小帯の再手術 »

舌小帯短縮症の症状でレーザー切開すると舌強直症になります!

何度も警告していますが、舌小帯をレーザーで切りっぱなしにすれば、瘢痕治癒するため余計に舌小帯は太く、固くなってしまいます。

これを舌強直症と言います。

保険診療では舌小帯短縮症は舌小帯形成術ですが、癒着した舌小帯の手術名は、

舌繁瘢痕性短縮矯正術になります。

2,560点ですので、25,600円の手術でみなさんは3割負担です。

但し、この手術は瘢痕化した固くなった舌小帯を撤去して縫合するため、何度も再発します。

撤去するため余計に吊れて固くなります。

最終的には、固い舌小帯を撤去後に癒着防止用シートを縫合することになります。

保険はききません。

http://www.kaken.co.jp/seprafilm/seprafilm_public.htm

« 10月25日日曜日の舌小帯切除予約終了 | トップページ | 舌癒着症の手術でレーザー切開されて余計癒着した舌小帯の再手術 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ