« 舌小帯を切っても滑舌が治らない理由 | トップページ | お礼のメールをいただきました。 »

おかげさまで助かりました!

先々週も5年前に舌小帯を切られたお子さんのお母さんが、「上の子は先生に舌小帯を切ってもらってから多動性障害が治りました。」というお礼を言われました。

そして同じく5年前にはアトピーで飛騨高山から来られたお母さんから、「舌小帯を切ってから半年でIgEが下がってアトピーが治りました。」というお礼のメールが届きました。

赤ちゃんでも授乳障害だったのが治り、体重が見る見るうちに増えた赤ちゃんもいました。

給食を食べるのが遅くて、先生に怒られていた子供さんも舌小帯切除して、今では早食いになりました。(笑)

睡眠時無呼吸症の方も舌小帯切除とタン・スプリントで治りました。

そういう風に感謝される手術をしてよかったと感じています。

別に有名になろうとか、金儲けしようなんてありません。

ひとりでもウチの手術を受けて元気になってくれることが励みになっています。

もし遠距離の方は計画を立ててやってみてください。

妥協して、変な手術をお子さんに受けさせないでください。

« 舌小帯を切っても滑舌が治らない理由 | トップページ | お礼のメールをいただきました。 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ