« 舌癒着症は別名舌癒着喉頭蓋喉頭偏位症らしいが、咽頭の間違い | トップページ | 10月25日日曜日の舌小帯切除予約はあと3人です »

舌癒着症の上唇小帯切除(口腔前庭拡大術)は鼻の穴を大きくする手術

舌癒着症の手術とセットで行われる上唇小帯切除(口腔前庭拡大術)は本当は左右の鼻を動かす筋肉を切断して、鼻の穴を大きくして空気を多く取りこもうとする人体改造手術です。

実際は口呼吸が多いので、鼻の穴を大きくしても殆ど効果がありません。

それを舌癒着症の学会誌では、『鼻の穴が大きくなれば長生きする。』とも書かれています。

更に、一度レーザーで切断された筋肉繊維は焼けて溶けているので再手術は無理です。

そうです、元に戻すことはできません。

昨年、私のところと舌癒着症が同じ手術をしていると勘違いされていた男性の方から、『鼻が変形しているので治せますか?』と言うお電話を頂きました。

しかし、一度切ってしまった筋肉は元に戻せないことをお伝えしました。

誰も鼻の穴を大きくしてくれなんて頼んでいないぞ!!!

« 舌癒着症は別名舌癒着喉頭蓋喉頭偏位症らしいが、咽頭の間違い | トップページ | 10月25日日曜日の舌小帯切除予約はあと3人です »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ