« 赤ちゃんの舌小帯切除行っています | トップページ | 舌癒着症手術失敗後遺症で検索されている方へ »

海外では舌小帯切除は生後5か月ぐらいらしい

海外では、舌小帯切除は1歳では遅いらしい。

根拠は分かりませんが、恐らく離乳食が始まって嚥下運動が始まるからかもしれません。

少しずつ言葉にならない言葉を発するのもあるかもしれません。

2歳~3歳になるとそれなりに言葉になっているため、舌小帯を切っただけでは治りません。

滑舌割り箸とタン・スプリントが必要になります。

それも半年ぐらいトレーニングしないと無理です。

だから舌小帯が短いことに気づいたら必ず赤ちゃんの時に切ってください。

« 赤ちゃんの舌小帯切除行っています | トップページ | 舌癒着症手術失敗後遺症で検索されている方へ »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ